デスクワークの人は早漏になりやすい?

デスクワークする男性会社でデスクワークをしている人は、どうしても同じ姿勢を維持しているので、立ち仕事の人に比べると下半身が衰えやすくなります。ディスクワークが原因で、自分で射精をコントロールできなくなり早漏になるという人もいます。
デスクワークをしていると、どうしてもストレスを抱えむことも多く、ストレスが原因で早漏になることもあります。
早漏治療には泌尿器科に通うといいですが、泌尿器科では内服薬を処方して治療をしていきます。形成外科を併設している泌尿器科では、包茎手術をすすめられることもあるので注意が必要です。
早漏は治療したいけど病院には行きたくないという人は、自分でトレーニングする方法があります。排尿時に何度も尿を止める訓練をすることで改善できます。他にもマスターベーションの時に射精しそうになったら、刺激を止めて射精感が収まったら、また刺激を続けることを繰り返すといいでしょう。
サプリメントを飲んで早漏を治す方法もあります。サプリメントもいろんなタイプがありますが、男性ホルモンの補強をするタイプや、勃起力を高めるタイプがあるので、自分の症状に合わせて飲むといいでしょう。
ただしサプリメントは早漏に対して直接作用するものではないので、時間をかけてじっくりと改善することになります。
亀頭は刺激に敏感なので、ペニスを刺激に強くすることが早漏防止になります。毎日きちんとペニスを洗い亀頭を強くこすったり、タオルを使ってマッサージをするとペニスが刺激に強くなります。少しひりひりするくらいまで時間をかけてタオルをこするといいでしょう。
すぐに効果が出るわけではありませんが、毎日続けていれば1~3か月で早漏改善の効果を実感できるようになります。