動画を見て訓練するなどの早漏の直し方

テレビ男性の方で、射精に至るまでが短いことを早漏と言いますが、早漏は訓練することで改善することができます。
性行為では、挿入してから15分ほどで射精をすると女性が十分に満足する時間となっています。早漏の直し方として、射精を我慢することで持続力を上げることができます。
パートナーがいる方は、パートナーと練習する法が効果があるでしょう。パートナーがいない方や、パートナーに恥ずかしくて言えない方などは、アダルト動画を見て練習して下さい。
アダルト動画を見て、射精するのを我慢して寸止めします。寸止めのタイミングを繰り返すことによって脳に記憶させます。アダルト動画を見て練習するときには、自ら性行為を行うイメージをしながら訓練することで、効果が高まります。
早漏の方は、亀頭が人より敏感なため、持続時間が短いと考えがちですが、それは違います。亀頭への刺激に脳が慣れていないため、持続時間が短くなってしまいます。亀頭が敏感だと思い込むことで、自己暗示が掛かってしまい持続時間が短くなる場合もあります。
亀頭への刺激に慣れようとして、タオルや紙、ティッシュを使って特訓を行う方がいますが、そちらの方法ですと、亀頭に傷がついてしまう恐れがあるため止めましょう。思い込むことで持続時間を上げることができます。イメージトレーニングは全てにおいて大切なことです。性行為でもイメージトレーニングによって早漏を改善できる可能性があるため、試してみても良いでしょう。
早漏を治す方法として、薬を飲んで改善することができます。早漏には、内服薬が効果的で、自律神経の乱れを整えて作用します。性行為を行う前に服用し、射精するまでの時間を引き延ばすことも可能だと言われています。