短小を笑われたことが原因で早漏になった場合

悩んでいる男性早漏だと彼女や奥さんを満足させられないので、すごく悩んでしまう人も多いです。原因はいろいろありますが、歳をとると自分の意思とは関わりなく、射精筋肉が弛緩され射精を抑えることができずに早漏になるケースがあります。素人と性行為をした時に短小であることをバカにされたことが原因で、それがトラウマになり早漏になるケースもあります。
他にも亀頭が包皮に覆われて外部からの刺激が少ない人は、性行為の亀頭の刺激ですぐに射精するので早漏になるケースもあります。
早漏の改善策としては、性行為の時に気持ちをリラックスすることが大事です。気持ちをリラックスすれば興奮を抑えられるので、射精のコントロールが可能になります。複式呼吸で呼吸を整えることもリラックスするには大事ですが、複式呼吸がうまくできないという人は深呼吸でも構いません。
スプレーをペニスに吹きかけて、ペニスの感覚を鈍らせる方法もありますが、女性の膣にもスプレーがつくので注意が必要です。
バイアグラなどの薬を飲んで早漏を改善する方法もあります。バイアグラなどの薬を飲むことでペニスの感覚が鈍るので、射精を遅くすることができます。ただし、一時的なものなので亀頭が刺激に強くなるわけではないです。
亀頭を強くしたいなら、普段から亀頭に刺激を与えるなどのトレーニングが必要になります。
PC筋を鍛える方法も早漏改善には効果があります。PC筋は排泄をコントロールする筋肉なので、PC筋を鍛えることで射精もコントロールできるようになります。
射精をしそうになった時に、付け根を指で圧迫し射精を止める練習をするといいでしょう。射精を止めることを繰り返していくうちに、射精のタイミングをコントロールできるようになります。